山の恵みを、おすそ分け手づくりの古民家で非日常感を

2018-11-20 18:16:45

紅葉が見事な青井岳キャンプ場から、山の奥へ。店主の鍋島直さん、真由美さん夫妻が、農家だったという築50年以上の古民家で営む食事処があります。遠くからも訪れるという客の目当ては、この懐かしい風景と手摘みの山菜を中心とした手づくり料理の数々。この日の「いろ葉の山菜ランチ」に並んだのは、クズやヨモギの天ぷら、おから衣の鶏肉のソテー自家製黒ニンニクソースなど。手打ちの十割そばもつき、盛りだくさんです。秋にはアケビの味噌炒めや姫竹の天ぷらなどが入ります。滋味を生かしながら、味の変化に富んだ食材使いに、一箸一箸食べ進むのが何とも楽しい献立です。

いろ葉の山菜ランチ1500円(手打ち十割そば、コーヒー、デザート付き)/いろ葉ランチ1080円/田舎そばランチ1080円

営業時間10:00~17:00 *ランチは11:30~14:00で要予約
定休日火・水・木曜日
座席数20席
駐車台数6台
交通青井岳駅より車で5分

店名古民家かふぇいろ葉
住所宮崎県都城市山之口町山之口2106
電話090-7923-2798

NewArticle

新着記事

記事一欄に戻る